店舗の設置がないモビットでお金を借りる方法

モビットには店舗の設置がない

 

有名消費者金融のモビットは、知名度がある借り入れ先にしては珍しく店舗の設置がありません。

 

無人のローン申込機の設置なら各地にはありますが、担当者に直接相談ができる店舗はモビットでは用意がされていません。

 

モビットはもともとは銀行内での手続きを行う消費者金融であり、一昔前までは三菱東京UFJ銀行での申し込みや契約が行えました。

 

しかし、現在は三井住友銀行グループとなっていることで三菱東京UFJ銀行窓口での手続きは行えなくなり、そのまま店頭業務は三井住友銀行に移行されることなく店舗自体はなくなっています。

 

店舗がないとなると何かと不便があるのかといえばそうではなく、早くにカードが必要なら全国各地にあるモビットのローン申込機を利用すれば良いだけなので何ら問題はありません。

 

そもそもプロミスアコムといった大手の消費者金融でも有人店舗の利用はそこまでされていないので、契約機での手続きが行えるのであれば店舗が無いモビットでも問題はないのです。

 

また、モビットはWebサービスに優れていることでも有名なため、店舗が無いことのデメリットはさらに薄れます。

 

モビットは一定の条件を満たす手続きで電話と郵送物がないWeb完結での契約が可能となるので、店舗自体の利用がそもそも必要ありません。

 

Web完結はカードレスのキャッシングとなり、さらには銀行振り込みでの借り入れとなるので曜日や時間によっては当日中に利用ができない場合がありますが、それでもネットで審査を終えた後にモビット和泉でのカード受け取りをローン申込機で進めればよいだけです。

 

店舗がなくてもキャッシングの利用には不便はないので、お金が必要になったときには店舗の有無で借り入れ先を選ぶのではなく、サービス面や利用内容でしっかりと比較をして決めると良いでしょう。